2007年02月16日

田園都市線の女声アナウンスがビミョーに媚びててキモチ悪い

半蔵門線〜田園都市線を通勤で使っている。で、なぜか帰りの電車でよく遭遇するのが、行先等を告げる、女声による車内放送(録音)。たとえば、「本日は東急田園都市線をご利用頂き、誠にありがとうございます。この電車は○○行き急行列車です。○○駅、○○駅をご利用の方は、」・・やや高めの声質だが、ここまでは何の変哲もない。問題は「次の○○駅で、お乗り換えくださいグッド(上向き矢印)」・・・「ください」の末尾が、ビミョーに跳ね上がる。結果、「お乗り換えください黒ハート(キャピ&うふ)」に聞こえるのだ。それまで地味な制服・制帽に身を包み、まじめにホームを指さし確認していた駅員さんが、いきなり猫耳&メイド服&内股X脚に変身して、現れたかのような違和感。いつもコレを聞かされると、お尻がこそばゆくて居たたまれなくなる。ワザ、ありすぎである。こんなところでまで、「萌え」をふりまかんでよろしいわい。

♪anounce.WAV→オンラインで再生できない場合、右クリック→名前を付けてリンク先を保存。それをWindowsMediaPlayerで開けば聞こえるはず。


posted by long-tail at 00:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

京成の広告の女性モデルの表情がスゴイ

都営大江戸線には、ときどき度肝をぬく広告が登場するので油断がならない。この京成の広告は「上野から成田まで1,920円とオトク→国内で浮いたぶん海外でパーッと楽しもう」と内容的には説得力ゼロ。ただひとえに、女性モデルの口の開きっぷりがあまりに見事なため、忘れ得ぬ作品となった。「クワッ!」という楳図カズオ的擬音まで聞こえてきそうな豪快な開きっぷりは、エヴァのオープニングアニメ1分8秒、初号機の開口カットに匹敵する衝撃ではあるまいか。

DSCF1024.jpg

追記:「WEBやぎの目」に、注目すべき女性モデルの表情に関する記事を見つけた。面白いのでリンクさせてもらいます。
ラベル:京成の広告 開口
posted by long-tail at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ウィルコムストア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。