2007年02月02日

京成の広告の女性モデルの表情がスゴイ

都営大江戸線には、ときどき度肝をぬく広告が登場するので油断がならない。この京成の広告は「上野から成田まで1,920円とオトク→国内で浮いたぶん海外でパーッと楽しもう」と内容的には説得力ゼロ。ただひとえに、女性モデルの口の開きっぷりがあまりに見事なため、忘れ得ぬ作品となった。「クワッ!」という楳図カズオ的擬音まで聞こえてきそうな豪快な開きっぷりは、エヴァのオープニングアニメ1分8秒、初号機の開口カットに匹敵する衝撃ではあるまいか。

DSCF1024.jpg

追記:「WEBやぎの目」に、注目すべき女性モデルの表情に関する記事を見つけた。面白いのでリンクさせてもらいます。


ラベル:京成の広告 開口
posted by long-tail at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ウィルコムストア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。