2007年09月01日

「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」を渋谷で観た

9/1、毎月1日は「ロードショー1000円均一」映画の日。『エヴァンゲリヲン 新劇場版:序』の公開は、そんなタイミングで始まった。10時過ぎ、劇場に電話で混雑ぶりを聞いたら、現時点で16時の回が満席になりそう、という。え、そんな人気なの、と急に観たくなり、いったんチケットを買いに窓口へ。

並んでいた客層は、男子8に女子2、といったところ。平均年齢は30歳代突入?意外と高めに思えた。高校男子の団体と、女子二人組みの客が目立ち、デート風情はいない。(40代後半のオジが一人で並んでるのもそうとう変だが)。土曜日ということもあり、さすがにスーツ姿のサラリーマンもいない。子供連れもいなかった。

始まってしばらくは、TVアニメ版を忠実に、高解像度でトレースしてるだけの印象。特にテレビ版1〜2話のサキエル編がそう。これはTV版が名作すぎて、変えようにも変えられないから? しいて違いをいうと(以後ネタばれ、)

→続きを読む


posted by long-tail at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

日本アニメの飛翔期を探る

…という本を図書館でみつけた。本、といっても正確には同名の展覧会の図録で、2000年2月に川崎市市民ミュージアムで編集されたもの。中身は「白蛇伝(1958)」「安寿と厨子王丸(1961)」「わんわん忠臣蔵(1963)」「太陽の王子・ホルスの大冒険(1968)」「長靴をはいた猫(1969)」などの原画や、当時の制作者へのインタビューで、A4横130ページの立派な冊子である。
管理人は1958年生まれなので、たぶんこのうちの何作かは小学生の時にリアルタイムで観ているはずだが、ひょっとしたら1980年代初頭、名画座やフィルムセンターをはしごしていた頃に観たのかも知れない。
いずれにせよ、この頃のアニメの絵柄を改めて見て思ったのは、艶めかしいというか、色っぽいというか、流し目ひとつで背筋をゾクゾクッとさせるような、妙に生々しい絵だったな、ということ。と、文字で書いても伝わらないと思うので、白蛇伝より印象的な絵を引用してみよう。

→続きを読む(白蛇伝の絵もコチラ)
posted by long-tail at 01:46| Comment(1) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

一発芸・そら似の弐

leliel.gifおや、こんなところにレリエル(影)が。


→続きを読む
posted by long-tail at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

一発芸・そら似

ayanami.jpgおや、こんなところに綾波レイが。


→続きを読む
posted by long-tail at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ウィルコムストア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。