2007年04月05日

ドゥービー・ブラザーズが秘密のライブ!

とある筋から「ドゥービー・ブラザーズのシークレット・ライブがある」との情報がもたらされ、4月3日午後6時、厚生年金会館にいってまいりました。ちなみにメンバーは、初期からのオリジナルメンバー、トム・ジョンストン(Vo/G)とパット・シモンズ(Vo/G)、ついで古いマイケル・ホザック(Dr)とジョン・マクフィー(G/Str/Vo)、それ以外は割と最近の人で、ガイ・アリソン(Key)、マルク・ルッソ(Sax)、スカイラーク(B/Vo)、エド・トース(Dr)という顔ぶれ。それにつけても、何と達者な人たちでしょう!

→続きを読む


posted by long-tail at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

「千の風になって」アーティスト別・試聴リンク

1/16に秋川盤がオリコン1位を獲得した「千の風になって」。管理人も彼のCDを買って、毎日のように聞いている。ところで、この味わい深い楽曲、秋川以外のアーティストは、どのように歌っているのだろうか?試聴できる各アーティスト盤へのリンクを調べて、1ページにまとめてみた。
千の風になって スペシャル盤千の風になって スペシャル盤
オムニバス 新井満 ユッカ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→続きを読む
posted by long-tail at 00:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

秋川雅史「千の風になって」がクラシック初のオリコン1位に

オリコンによると、紅白出場直後の先週1/15付で前週の31位から4位へ一気に急上昇を果たした、テノール歌手・秋川雅史のシングル「千の風になって」が、今週になってさらに上昇。 発売から8ヶ月を経て、1/16に遂にクラシック系のアーティストとして初の1位を獲得した(クラシック系アーティストの過去のヒットは、カウンターテナー・米良美一の「もののけ姫」が13位で最高)。

B000F6YSCK千の風になって
秋川雅史 新井満 EDISON

テイチクエンタテインメント 2006-05-24
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→続きを読む
posted by long-tail at 23:22| Comment(1) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

クラシックCDの値段がスゴイことになっている(輸入盤編)

クラシック音楽のCDの値段が、何だかスゴイことになっている。輸入盤では、何といっても全集ものの安さがもの凄い。たとえばセットもの専門(?)のブリリアント・レーベルは、CD1枚換算だと400円台がざらで、枚数の多いセットだと1枚300円台も珍しくない。例を挙げると、「マーラー交響曲全集」インバル/フランクフルトR.S.Oが、CD15枚組で、何とたったの5,850円である!
※以下価格はHMVのセール価格で記述

mahler_cd.jpg

→続きを読む
posted by long-tail at 23:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

クラシックCDの値段がスゴイことになっている(国内盤編)

クラシック音楽のCDの値段が、何だかスゴイことになっている。かなり前から1枚800円程度のレーベルが輸入盤にはあったが、ここ1〜2年で国内の旧譜&企画盤でも、価格低下が一気に進行した。
低価格化の主戦場は、いわゆる「ベスト○○シリーズ」と呼ばれるセットもので、2005年4月発売の東芝EMI『ベスト・クラシック100』が口火を切った。
ベスト・クラシック100

→続きを読む
posted by long-tail at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

予想外デス。の音楽は、プロコフィエフ、デス。

10/26の「予想外割」の発表で、世間を騒がしたソフトバンク。その少し前から、コマーシャルでも「予想外デス」(by 予想GUY)というせりふを連発し、予想外といえばソフトバンク、という潜在意識を消費者に埋め込んでいた。
そこで大きな役目を果たしたのが、♪ジャンジャジャラ〜、ジャンジャジャラ〜、ジャンジャジャラ〜、ジャン! という、CMに流れていた音楽。
大音量で、おどろおどろしい曲調なのに、不思議とコミカルさも感じさせるこの曲は、

→続きを読む(動画もありマス)
posted by long-tail at 23:47| Comment(3) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

9月21日はホルストの誕生日

今日は、組曲「惑星」でおなじみのイギリスの作曲家、グスタフ・ホルスト氏(1874-1934)の誕生日。でも「惑星」のことは8月にさんざん話題にしちゃったから、今日は意地でもそれ以外のことを書くぞ。ちょっとは知られた「吹奏楽のための組曲」とか、ほとんど知られてない合唱曲とか。相当にロングテイル度の高そうな話題だな。

→続きを読む
posted by long-tail at 23:36| Comment(0) | TrackBack(3) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

のだめカンタービレ「ドボ8」の間違い探しCD

ドヴォルザークねたの続き。のだめカンタービレというコミックが大人気なのは、すでにご存じの方も多いと思います。ピアニストをめざす“のだめ”と指揮者修行中の“ちあき”がくりひろげる夫婦漫才的音楽漫画で、その第10巻・Lesson56で、ちあきが受けた指揮者コンクールの「マチガイ探し」の課題曲が、ドボ8だったのでありました。
ブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレ

→続きを読む
posted by long-tail at 13:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

9月8日はドヴォルザークの誕生日

その日にちなんだ音楽家や楽曲を、テキトーにご紹介するシリーズです。
って、いつの間にシリーズ化? それに当日、過ぎちゃってるし…。
まぁ、堅い話は\(^^\)、1841年の9月8日は、A.ドヴォルザーク氏の誕生日。ちなみに命日は1904年5月1日で、2年前が没後百周年だったのですが、特に記念行事のあったような記憶がありません。まあ、ふつう没後○○年より、生誕○○年で行事しますから、記憶に無くて当たり前ですけどネ。

→続きを読む
posted by long-tail at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

9月4日はクラシックの日?!

9/4は、ク(9)ラシ(4)ックの日、でもあるらしい(苦笑)。日本音楽マネージャー協会という、WEBで検索してもこの話題でしかヒットしない、活動しているかどうかも不明な団体が、1990年に制定したそうだ(しかも同記念日を8/19とする情報も複数サイトある。本当なのか?)。

→続きを読む
posted by long-tail at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

9月4日はブルックナーの誕生日

1824年9月4日、作曲家、アントン・ブルックナーが、オーストリア・リンツ近郊のアンスフェルデンに生まれた。その生涯は、、、詳しくないので止めておこう。(知りたい方は、ウィキやこちらのサイトを訪問されたし)

→続きを読む
posted by long-tail at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

冥王星騒動に便乗!?レアな「惑星」をGETせよ

まだ記憶に新しい「冥王星」騒動。8/24に国際天文学連合総会で惑星からの降格が決まったが、その前8/16には惑星を9→12に増やす案が、さも既定路線かのように報道されたりもして、商売に直接利害のある向きにはハラハラドキドキの今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?

→続きを読む
posted by long-tail at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ウィルコムストア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。